戻る

【Q&A etc】

 

★施術について★

 初めてのクライアント様には「問診表」がありますので「カラダの気になるところ」を記入していただきます。
 
 差し支えなければ服用しております薬も教えていただけると施術の参考にさせていただきます。

 (なお体調が改善されてきても勝手に薬の量を調整されずにかかりつけのお医者さんに相談されてから

 変更するようにしてください。)



 八雲整体では以下の組み合わせでクライアント様に合った施術をしています。
 
 ◆関節の整体(骨盤・脊骨・頭蓋・手足などカラダ中の関節が対象) 

 ◆筋膜やリンパ等の流れ調整
 ◆内臓の整体  (内蔵の不調がカラダに痛み・不快感として出てる場合が多々あります)

  本人の気づかない程度の内蔵の問題・不調が慢性症状をおこしている場合があります。
 ※「バキバキ」「ボキボキ」するような施術ではありませんのでご安心ください。

   お子様からご高齢の方までご利用いただいている 『優しい整体』 です。
 施術中はカラダの骨格バランス変化や下記を留意しながら行っております。
  ・腹部がゆるみ(消化器系などが)動く音「グルグル」、「キュルキュル」がしてくるか 

  ・カラダがゆるみ「ポカポカ」してきたり、「
眠くなって」くるか 

  ・「ため息や深呼吸」をするようになってきたか。(胸部がゆるみ呼吸がしやすくなってくる)

  ・手や足などが「無意識に動いて」くる (指などがピクピクしたり、もっと大きな動きもでたりします。)

  ・カラダのチェックポイント(痛みレベル)が変化してくるか etc

 マッサージではありませんが施術しているときに「痛い、気持ちよい」などありましたらどうぞ遠慮なく声をか

 けてください。
 良い状態→【 ただ押されているだけの感触 > 気持ちよい 

                          > 痛気持ちよい > 痛い(くすぐったい) 】←悪い状態

「マッサージ」について 「肩コリ」などで受ける場合、ぐいぐい押すような施術の場合カラダが慣れてくると強

い刺激でやってもらわないと満足しなくなってきます。カラダの防御反応で筋の状態が硬くなってくるためで

す。

そしてその状態でさらに強い刺激を求めてマッサージを受けると、さらに硬くなり悪循環となりますのでくれぐれ

もご注意願います。  (なお上手な先生に「マッサージ」してもらう場合はこの限りではありません。)
また筋肉をぐいぐい押すと毛細血管を痛めたり、破れて出血する時もあります。




★施術後について★


施術後はその場だけでなく家に帰られてからでもカラダは変化しつづけます。

食事・アルコールはいつもより控えめにお願いします。

消化・吸収に使うエネルギーをカラダ回復の方により使うためです。
お風呂も軽めにさっと入ってください。

水分については「水」を少しずつ、頻度を多くして摂るようにしてください。






変化する内容

症状のレベル(施術時に大きな変化が見られない方でも、数日後いつのまにか楽になっている場合もあり

ます。

睡眠状態(寝付き、寝起き、熟睡度)の改善。

寝相が悪くなった。翌朝、布団などが大きく動いている。←寝相は悪いほうが良いのです。

  本来寝ているあいだに無意識にカラダを動かして、昼間の歪みをとるものなのです。

  (例 元気な子どもはよく動きます) 逆に寝相が良いという方は動けないカラダなのかもしれません。

胃腸の調子(食欲)の改善、トイレの具合(大便・小便がよく出る。)

(久し振りに)カゼをひいた、喉が渇くようになった(起床時、日中など)

他人から「○○が変わった」「前より若くなった」と言われた、血圧が落ち着いてきた。

子どもや動物に好かれ寄ってくるようになる。(『気』が良くなってくるのでしょうか・・・)

何か新しいことにチャレンジしたくなってくる。


・・・従来の「悪いバランス」から「良いバランス」に良化する途中で一時的にカラダがだるくなったり、カゼをひ

いたり筋肉痛のようになったりすることもありますがバランスの変化が落ち着くと自然となくなります。)




眠くて仕方がない場合はどんどん寝てください。カラダが回復しているのです。

日常生活において自分のカラダに目を向け観察してみることはとてもよいことです。

また施術前にどのような変化があったかお話していただく時間も設けてあります。

「施術中のなにげない会話の内容」も、カラダ回復のヒントになりますので重要視しております。


★施術時の服装について★

薄手のスエットのようなものが望ましいです。また綿パンツ程度であれば結構です。
なるべくジーンズやつるつるした生地はなるべく控えて下さい。
当施術所においても着替えは用意してあります。持参していただいても結構です。
ガードル・ボディスーツ等は施術時にはなるべく着用しないでください。
(リンパ・血流・体液等の流れの妨げになります。)

   


★日常生活について★

上記理由からガードル・ボディスーツ・ストッキング等はなるべくはかないほうがよろしいでしょう。

(運動・歩行時などには良いかもしれませんが、就寝時や静かにしている時などはリンパ・血流等の流れの

妨げになります。弱いゴムの力といえ馬鹿にできません。)
低反発のマクラ・マットレスなども寝返りしづらくなりますのであまりよろしくありません。

起床時の頭痛・寝違え・体のいたみ等がある場合などの原因としても考えられます。
(本来睡眠時には自然に寝返りをうってカラダの歪み・疲れを自動調整するものなのです。

従いまして入眠時にはご自身でラクな姿勢でいてください。元気な子どもさんなどはよく寝返りします。)
横坐り(正座を横にくずした)や、足を組む のも骨盤を歪める原因になりますので要注意です。
整体後、いままでひけなかったカゼをひけるようになったらカラダがリセットされるチャンスです。

(なるべく解熱剤など使わず、食事も極力少なくし、水分補給して、テレビなど見ずに寝る 

→ カゼを上手に経過することができれば、カラダはさらに良くなりますし、またカラダが軽く感じられることでしょう。)
本来四季の移り変わり時にカゼをひくと良いのですが、カゼもひけけない鈍いカラダになっている人が多いの

です。

(「カゼなんかひいたことのない」と言っていた人がある日突然・・・。 という話は聞いたことことがあるの

ではないのでしょうか。)
嘔吐・下痢、くしゃみ、鼻水、咳などはカラダにとって有害な物を早急に体外に出したい場合などに起こ

る「正常な反応」である場合もあります。クスリを使ってむやみやたらに押さえるとカラダに負担になる恐れも

あります。
(なお嘔吐は「頭から等の原因による」緊急を要する場合もあるので注意が必要です。)

↓【重要】↓
足部がカラダの不調の原因の一部になっているケースが非常に多いです。サンダル・スリッパ(カカト側重心

になってしまいます→悪い)はなるべくやめ、ヒモ靴をはくときはカカトで合わせてヒモをギュッとしめて足首をし

っかり固定し足指を使うようにして(指先側に重心になる)歩いてください。
足部も重要な施術ポイントです。足の施術をした後はバランスが本来の中心に戻りますので、靴底が極

端にすり減っている靴はなるべくはかずに新しい靴を購入されるとよろしいでしょう。

ハイヒール等での御来院も施術効果を充分に発揮できませんので控えるとよろしいかと思います。

   

★施術頻度について★

「カラダを良くしていきたいな」と思っている方は施術後【1週間前後】くらいで一度いらしてみてください。

(大体1ヶ月以上続いている)慢性状態があったり、睡眠問題・内臓問題がある場合には間をつめて

いらっしゃると良いと思います。
比較的体調の良い方は3〜4週に1回位でもコンディションを調整しにいらっしゃると良いと思います。



八雲整体 「都立大学駅」より徒歩4分
 

 目黒区八雲1−6−18
 電話 090−6312−3272
 メール mail@yakumo-seitai.com

 白坂 哲也




戻る